自然とふれあう
人とふれあう
自分とふれあう

お知らせ

  • 青少年山の家では5月に「ウィルダネスファーストエイド/野外災害救急法」の資格講習会を実施いたします。

    アウトドアや大規模災害等で、救急搬送や医療機関への引き渡しが困難な状況(ウィルダネス状況下)において傷病者の「いのち」をつなぐための総合的な救急法です。

    1泊2日、3泊4日の2コースを実施します。

    詳しくは体験・事業のページをご覧ください。

     

     

  • 【重要】利用料金の一部改定

    札幌市青少年山の家をご利用の皆様へ

    いつも、札幌市青少年山の家をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

    このたび、2019年4月1日より利用料金のうち一部の価格を改定させていただくこととなりましたのでお知らせします。

    料金改定表  (2019年3月18日更新)

    【価格改定について】

    原材料及び燃料の高騰のほか、輸送コストの上昇などの理由により、やむを得ず価格の改定が必要になりました。

    ご利用いただく皆様にはご負担をおかけいたしますが、今後もご利用団体の皆様に満足していただけるよう、職員一同、より一層のサービスの向上に努めてまいりますので、何卒ご理解、ご協力を賜りたくよろしくお願い申し上げます。

    2019年3月1日

     

     

新着ブログ

札幌青少年の家ブログはコチラから
申請書ダウンロード

札幌市青少年山の家について

札幌市青少年山の家は、青少年が自然に親しみ、自然の中で集団宿泊生活、野外活動、その他の活動を通じて創造性と豊かな心をはぐくみ、心身ともに健全でたくましく生きる青少年の育成を図ることを目的として、平成元年9月に札幌市が設置した野外教育施設です。
当施設は、活動エリアとなる国営滝野すずらん丘陵公園の充実と相まって、野外活動の拠点としての役割を担っています。

このページのトップへ