札幌市青少年山の家の落し物について

 
※ 平成19年12月に、遺失物法が変更されました。この「改正 遺失物法」により、施設による落し物の保管期間が6か月 → 3か月に短縮されました。

忘れ物に気付いたら!?

 札幌市青少年山の家に於きましては、管轄の札幌方面南警察署の指導により、遺失物の取り扱いに関し、以下のように取り決めてございます。

 紛失に気づきましたら、まず、山の家に電話でご連絡ください。
 館内で見つかったもの(拾得物)は逐一、リスト(発見日、発見場所と物の特徴)を作り、品物と共に事務室に保管しています。

 電話でのお問い合わせで、持ち主であることが確認できた場合、品物は速やかにお返しできます。
 一般的な落し物(衣類やスポーツ用具、シャンプーやヘアブラシなどの日用品、ヘアドライヤーやシェーバーなどの家電品)は事務室で3か月間、保管しています。
 落とし主からのお申し出がないまま、この期限を過ぎますと、基本的に全ての拾得品は廃棄処分とさせていただきます。

 貴重品(個人情報が入っているものを含む)は、拾得後、一週間以内に最寄りの交番に持ち込み、届け出しています。
 このような、大事な物を落とされたことに気付かれた場合、まずは山の家にお電話いただき、日数が経っている場合(品物が警察に移管された場合)は、改めてお客様より直接、札幌南警察署へお問い合わせをしていただくこととなります。

※ここで言う「貴重品」とは、現金(財布)、クレジットカード類、携帯電話(スマホ)、パソコン(タブレット)、貴金属、高級腕時計、ブランド品のバッグ、等です。

 上に示した貴重品の類の場合、山の家の届出から数日しますと、北海道警察のホームページにある「落し物情報ページ」に情報が公開されます。こちらもどうぞ参考にされてください。
 ⇒ 北海道警察 落し物情報ページ

 貴重品紛失のお問い合わせ 札幌南警察署 011-552-0110

落し物の受け取り方法

 探し物を山の家に問い合わせた結果 → こちら山の家で落し物を発見、保管していることが判明しましたら(おめでとうございます!)、いつでもお品物を引き渡しできます。

 電話で来館日時を伝えていただければ、準備してお待ちいたします。落し物の受け取りだけの来館であれば、車でいらしても、特例として山の家まで無料で公園を通行できます。
(来園の時間指定が必要ですので、必ず事前にお電話を!)

 ご来館が難しいのであれば、山の家よりご希望の住所まで送らせていただくことも可能です。
※但しこの場合、送付方法は「着払い」のみ、とさせていただきます。送料はお客様にご負担いただきますので、ご注意ください。

 

 - – – – ご利用される皆さまのご理解、どうぞよろしくお願いいたします。 – – – –

 

このページのトップへ