札幌市青少年山の家のブログ

滝野の森オリエンテーリングコース

DSC_9313

ハッピーハロウィーン! は、昨日のお話しですね。

ジャックオーランタン(かぼちゃのランタン)に似た葉っぱが落ちていました。

かわいい!

 

今日はすっかり冬じたくを整えている滝野の森オリエンテーリングコースに行ってきました。

植物も動物も冬に向けて着々としたくを進めているようです。

DSC_9258

すっかり葉をおとした木々。

なんか、ついています。

アフロみたいなもの。夏にもあったはずですが、葉をおとしたことでとっても見つけやすくなりました。

これは「やどりぎ」というものでして、

DSC_9249

赤い実のようなものをつけているものもありました。

(写真をクリックすると大きくすることができます。)

これを鳥が食べて運ぶのかな?

 

一瞬、鳥の巣と見誤るようですが…、

鳥の巣はもっとスッキリしています、もっと枝が木に敷かれているような感じです。

こんな風にね!

DSC_9288

 

午後2時ころから歩きましたが、

ひなたはあたたかく、ひかげはすこし寒いと感じました。

葉っぱが落ちて、なにもないと思われる秋の森ですが、

見る視点を変えると面白いです。たとえば、

DSC_9310 DSC_9311 DSC_9312

落ちている枝や種。思いのままです。

顔にみえますか?この目の部分、植物の種です。

持って手を離すと、くるくるくるくる…ヘリコプターのようにくるくるまわって、落ちていきます。

私も時間を忘れてしばらく遊んでしまいました。

 

DSC_9248

カラマツの色に映えますね、森のカラスさん。

DSC_9315

目!目!目!見られてるー!

DSC_9246

ケヤマハンノキでしょうか?雄花と雌花が準備されています。

冬の間も木にぶらさがっているのが見られます。

 

秋のちょっと寂しげな森も、

静かでゆっくりとしていて気持ちがいいものです。

今日は鳥がたくさん見られましたし(素早いので写真には収められず…)、木をつつく音が聞こえましたよ。

 

広場に残した暗号、だれか見つけて読んでくれたかしら?

DSC_9257

 

このページのトップへ