札幌市青少年山の家のブログ

なぞの足あと

おはようございます!

今朝、不審な足あとを発見しました。
現場は、青少年山の家宿泊棟。A棟の屋根の上です。

事務室から丸見えのこの屋根を
堂々と歩くとは、そして雪の上にくっきり足あとを残して去っていくとは、
なんて大胆な不審者!

証拠写真はコチラ↓
IMG_3261

てんてんてんてん・・・・・・とくっきり。

モデルウォークのようです。

こんなにきれいに左右の手足を直線で歩くのは、きっとキツネさんでしょう。

山の家の宿泊棟の屋根では、毎シーズンこのような足あとが見受けられます。
利用者のみなさんも、研修室スズランやA棟の宿泊室から見ることができるはずです。
お楽しみに。
もちろん、雪のある状態の周辺フィールドでも見られますよ。雪って楽しい♪
滝野にはキツネのほかにもウサギやリスやヒトや・・・さまざまな生き物がいるのがわかります。

さて、証拠写真に不思議な点があることに気づいた方はいるでしょうか。
さらに近づいて撮った写真を見てみましょう。
IMG_3262

足あとのはじまり(またはつづき)がない!!!!!

このキツネさんはどこからこの屋根にやってきたのか、
はたまた、どこにいったのか。

ミステリー。

このページのトップへ