札幌市青少年山の家のブログ

第4回 防災サバイバルキャンプ 『道具の巻』終了!!

12/12(土)、防災サバイバルキャンプ『道具の巻』が終了しました!

前半は、家庭にどんな防災グッズがあったらいいのか、そしてその使い方は・・・・・ということをみんなで話し合いました。
みんな、積極的にたくさんの意見を発表してくれました。

そして後半は、捜索ゲームということで広い山の家全体を使用して行いました。大災害が起きたという過程で、例えば『山の家で活動をしていたら、ピアノが倒れてきて足がはさまれて動けなくなりました』というカードをひいたら、それに近い場所に行ってケガをしている演技をします。その後、捜索隊のみなさんが被災している人を探しに行き、けがの状況に合わせて救護するというゲームを行いました。

DSC_9617

 

けが人をタンカで運んでいます!

 

 

けが人は、救護隊に声を出さず、身近にある物を使用して音を出し自分の居場所を伝えます。

DSC_9611

 

 

看護師さんが、救助隊にケガ人の状態を確認しています!

 

みんなでどう協力するか、だれも来てくれないときの不安な気持ち・・・・・ということを体感したようです。

DSC_9625

 

 

最後にみんなで集合写真!

 

このページのトップへ