札幌市青少年山の家のブログ

風ビュービュー

今日は3つの団体のみなさんにご宿泊いただいています。
朝から広場でおともだちとお話しする声が聞こえてきます。とても楽しそうです。
ラジオ体操をしている姿も!やっぱり定番ですか?

さて、宿直明けの朝、私がはじめに気にかけるのは外の様子です。特に天候。
山の家の活動開始時間は6時。
真冬は6時でも真っ暗、なんてことももちろんあります。
真冬から少しずつ春に向かっていく時期、
丁度朝日がのぼるところを見られることもあります。
最近は太陽のほうが少し早起きになってきました。
そんなところで春が近付いていることを感じます。

 
DSC_9681
 

今朝、山の家の清掃スタッフとこんなやりとりがありました。

今日の天気は風ビュービュー。
明け方前からずっと強い風が吹いています。
木々がゆっさゆっさと踊りまくりです。

「今朝は住宅地のほうも風が強かったよ。」と出勤してきた清掃さん。

滝野だけじゃないんですね。最近すごく荒れた天気がつづくね。

「これが来ないと春が来ないからね!もうすぐだね。」

なるほど、春の嵐、春一番という言葉がありますが、
春に向かう滝野では、確かにこんな時期があるかもしれません。
さすが先輩です!

そう思うと、『寒そうでいやだな』と思った今日の天気が、
『もうすぐ春なんだなぁ』とちょっとうれしい天気になりました。

このページのトップへ