札幌市青少年山の家のブログ

冬の準備

 

11月11日から滝野すずらん丘陵公園もグリーンシーズンが終了し、12月23日のホワイトシーズンに向けて閉園期間となりました。

ここ青少年山の家でも冬季利用に向けて様々な準備を進めていますが、昨日(27日)、スタッフで行った作業の一コマをお届けします。

まずは、新しいスタッフも多いことから、暖房設備の取り扱いについて先輩職員よりレクチャーを受け、利用される皆さんが快適に過ごせるよう機器の操作方法について学びました。

img_6694img_6695img_6696

 

そして、次に、歩くスキーの用具のうち新規購入したスキー板の長さ表示のシールを取り付け、長さごとにラックに立てかけました。200台以上あるスキーが整列している姿は、なんとも凛々しさを感じますね。

img_6722img_6724

そのほか、冬の楽しみは雪像(スノーオブジェ)づくりのスコップ類、冬の森の中を散策できるスノーシュー(かんじき)など貸し出しできるように一つ一つ点検を行いました。

img_6725img_6726

 

例年より早く初雪が降った札幌ですが、青少年山の家の周辺の積雪はまだ数センチしかありませんので、皆さんが遊びに来る頃にはパウダースノーがいっぱいあるといいですね。

(初ブログの館長(いーさん)がお届けしました。)

このページのトップへ