札幌市青少年山の家の体験・事業

キャンプで学ぼうキャンプ~大人の防災体験~

事業名キャンプで学ぼうキャンプ~大人の防災体験~
実施日2020/01/25(土)~2020/01/26(日)
会場札幌市青少年山の家および周辺フィールド
内容

自然災害大国、日本。
もし、大きな災害があなたを襲ったら…何ができるでしょうか。

大人も防災体験では「何かあってもなんとかなる!」をテーマに1泊2日を過ごします。

【スケジュール】

〇1日目

10:00~12:00 アイスブレイク、災害について考える

12:00~13:00 昼食(持参)

13:00~17:00 イグルーづくり、衣食住の工夫

17:00~20:00 サバイバルテクニックと炊事と焚火と

20:00~22:00 休憩・入浴・交流会(交流会費別途)

22:00~    就寝

〇2日目

6:00~     起床

7:00~8:00  朝食(食堂食)

8:00~9:00  身支度・部屋清掃

9:00~12:00  冬に地震がおきたらどうする?埋没体験など

12:00~13:00  昼食(食堂食)

13:00~15:00  振り返り・終了

※開催内容、スケジュールは予定です。予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。

※お申し込み後、事業実施の2週間前までに持ち物等の詳細資料をメールにて送付します。メールが来ない場合は、お手数ですが山の家までご連絡ください。(011-591-0303)

 

対象大学生、専門学校生、教育関係者、その他教育や野外体験活動に興味のある方 15名
費用2,500円
集合場所札幌市青少年山の家
(送迎希望の方は地下鉄真駒内駅付近集合)
申し込みホームページ応募フォームにて必要事項を記入のうえ、青少年山の家へお申し込みください。(先着順)
[最終締切]①2020年1月18日(土)17時必着。
[必要事項]①事業名 ②参加者氏名(ふりがな) ③年齢・所属 ④性別 ⑤生年月日 ⑥郵便番号、住所 ⑦電話番号 ⑧メールアドレス⑨送迎の有無 

申し込む

≪3泊4日アドバンス レベル≫ウィルダネス ファーストエイド野外災害救急法資格講習会

事業名≪3泊4日アドバンス レベル≫ウィルダネス ファーストエイド野外災害救急法資格講習会
実施日2020/03/09(月)~2020/03/12(木)
1日目開始時間 9:00(受け付けは30分前から)
最終日終了予定時間 17:00
会場札幌市青少年山の家(札幌市南区滝野247番地)
内容

 

ウィルダネスファーストエイドとは、アウトドアでの事故や大規模自然災害の現場など、救急搬送、医療機関への引き渡しが困難な状況(ウィルダネス状況下)で「いのち」をつなぐための的確な判断と処置を学ぶ総合的な救急法です。WAFA(ウィルダネス アドバンス ファースト エイド)アドバンスレベルは、数日または数週間のアウトドアスポーツ、冒険などをされるプロフェッショナルのために設計された、エントリーレベルのコースです。1泊2日のコースに比べ、より深く、じっくりと学びます。複数の傷病者に対応するトレーニングも特徴です。救急車やレスキュー隊が駆けつけることができない環境下での、さまざまな傷病処置の優先順位や看護・搬送を視野に入れた行動を学びます。主に野外教育指導者・施設職員、登山リーダー、アウトドアガイドなど、過酷な状況で活躍される方のための包括的な講習です。講座最終日に実施される試験に合格すると、WMAI(ウィルダネス メディカル アソシエイツ インターナショナル)認定の国際資格が授与されます。 【基本スケジュール】40時間/1日目:オリエンテーション、一般原則/法律、傷病者評価システム、重要器官系(循環器系、呼吸器系)/2日目:小テスト、重要器官系(神経系、脊椎損傷者の体位変換)、糖尿病一時救命処置、脊椎評価テスト、SOAP練習/3日目:小テスト、筋骨格系へのケガ、皮膚へのケガ、体温調節機能、アレルギー、毒物、ケーススタディー/4日目:小グループ救助、溺水/落雷、痛みの管理、疾病など、筆記試験、実技試験 ※進行により変更になる場合があります。

 

対象全日程参加でき、野外での実習に参加できる16歳以上の方、20名。
費用59,000円(宿泊費・食費(10食)・テキスト代・保険料込)
※開催7日前よりキャンセル料が発生します。(7~2日前:同30%、開催日前日:同50%、開催日当日:100%)
集合場所札幌市青少年山の家
公共交通機関をご利用の方は、地下鉄南北線真駒内駅より無料送迎バスを運行します。

申し込み応募フォームに必要事項を入力し申込み。
申込み締切日2020年2月24日(月)17:00 但し、定員になり次第締め切ります。

※実技の内容をできる限り参加される方の実情に近づけるため、所属欄にご職業、現在行われている活動(登山・災害ボランティア等)などできる限りご記入ください。
※備考欄に氏名のローマ字表記、講習会期間中の緊急時連絡先(氏名及び電話番号)、WMA資格をお持ちの方は、取得レベルと有効期限をご記入ください。

手続き終了後、申し込みがあった旨のメールが送信されます。2日以上送信がない場合は電話でお問い合わせください。
また、以降の連絡についてもEメールのみでの対応となりますので、お申込みいただいたメールアドレスで、PCからのメール(@sapporo-yamanoie.jp)を受信できるように設定をお願いいたします。

 ※本コースでWFR資格の更新講習をご希望の方の受講料金については、別途お問い合わせください。
 ※すでにWAFA資格をお持ちの方でリフレッシュ受講をご希望の方は1か月前からの申し込みとなります。定員・料金等につては別途お問い合わせください。

申し込む

≪1泊2日ベーシックレベル≫WFA野外災害救急法資格講習会 

事業名≪1泊2日ベーシックレベル≫WFA野外災害救急法資格講習会 
実施日2020/03/14(土)~2020/03/15(日)
1日目開始時刻 9:00(受け付けは30分前から)
2日目終了予定時刻 17:00
会場札幌市青少年山の家
内容

 

ウィルダネスファーストエイドとはアウトドアでの事故や大規模災害の現場など、救急搬送、医療機関への引渡しに時間がかかる状況下(ウィルダネス状況下)で「いのち」をつなぐための的確な判断と処置を学ぶ総合的な救急法です。

WFA(ウィルダネスファーストエイド)ベーシックレベルは1泊2日で実施される包括的な評価システムを中心とした最もベーシックなコースです。目の前で発生する事故・災害により、生命の危機がある傷病者を目の前にして重症度を判断し、ウィルダネス状況下で必要とされる処置を学びます。このコースは短期の活動をされるアウトドア愛好家、災害ボランティア、野外教育指導者・施設職員の方などを主な対象としています。多くの方に受講していただきたい最も基礎的なコースです。講座最終日に実施される試験に合格するとWMAI(ウィルダネス メディカル アソシエイツ インターナショナル)認定の国際資格が授与されます(3年間有効)。

[カリキュラム] 20時間/傷病者評価システム(PAS);一時救命処置(CPR、AED、軌道異物除去、大出血への処置など)、重要器官系の理解(循環器系、神経系、呼吸器系)とその重要器官系への問題、不安定なケガ(骨折など)、安定したケガ、副木(スプリント)固定ガイドライン、低体温、高体温と熱中症、溺れ、雷、感電、傷や火傷、毒、アナフィラキシー、傷病者の移動、最終試験

対象全日程参加でき、野外での実習に参加できる16歳以上の方、20名(先着順)
費用34,000円(宿泊費・食費(4食)・テキスト代・保険料込み)
※開催7日前よりキャンセル料が発生します。(7~2日前:同30%、開催日前日:同50%、開催日当日:100
集合場所札幌市青少年山の家
※公共交通機関ご利用の方は、地下鉄南北線真駒内駅より無料送迎バスを運行いたします。
申し込み応募フォームに必要事項を入力し申込み。
申込み締切日2020年2月29日17:00。ただし、定員になり次第締め切ります。

 ※実技について、受講される皆さんの実情にできるだけ近づけるため、所属欄にご職業・現在おこなっている活動(登山・災害ボランティアなど)をご記入ください。
 ※備考欄に氏名のローマ字表記、講習会期間中の緊急時連絡先(氏名及び電話番号)、WMA資格をお持ちの方は、取得レベルと有効期限をご記入ください。

手続き終了後、申し込みがあった旨のメールが送信されます。2日以上送信がない場合は電話でお問い合わせください。
また、以降の連絡についてもEメールのみでの対応となりますので、お申込みいただいたメールアドレスで、PCからのメール(@sapporo-yamanoie.jp)を受信できるように設定をお願いいたします。

 ※すでにWFA資格をお持ちの方でリフレッシュ受講をご希望の方は1か月前からの申し込みとなります。定員・料金等につては別途お問い合わせください。

申し込む

他施設の事業のご案内

このページのトップへ