札幌市青少年山の家のブログ (10)

なかよしキャンプ3回目〜野幌森林公園

10月20日(日)なかよしキャンプ3回目の活動が行われました。

いつもの札幌市青少年山の家から会場を野幌森林公園に変更。滝野の森と同じくらい豊かな森で楽しく活動しましたよ!

前回の活動から1ヶ月以上も経っていましたので、「どうかなぁ…?」なんて思っていましたが、そんな心配は無用のようで。森林公園に向かうバスの中から大盛り上がりの様子。特に真駒内方面のバスは長い距離を乗りましたが、幼児のみんなも5年生も元気なままに到着しました。

森林公園到着後、まずは「グループタイム」。

グループの仲間やリーダーとお話をして、それから自由あそびの時間。

「だるまさんが転んだ」「はないちもんめ」「なべなべそこぬけ」など昔ながらの遊びを楽しむグループが多く見られましたよ。

みんな本当に楽しそうないい表情をしていました!

    

   

午前中のプログラム活動は「森のレストラン

見立て遊びのひとつで、落ち葉や枝、木の実など自然の素材をおかずに見立て、プレート皿に盛りつけるという活動です。

色彩豊かな秋の落ち葉、紅いナナカマドの実、松ぼっくりやススキ、キノコ、ナメクジ…?

大人の想像を超えるお食事会となりました。

   

   

午後からは森林公園の森を探検。

瑞穂の池を目指しますが、スタッフから「大きな葉っぱといい匂いの葉っぱを探してね」のお題が!

しっかりと自然に目を向けて、大きなホオノキの葉やフキの葉などを探し出しました。

カツラの木葉の甘い匂いに「綿あめの匂い」「焼きマシュマロにハチミツ!」なんて声も。

肌寒い1日でしたが、バスに乗り込む最後まで元気いっぱい活動してくれました。

   

   

次回は1月18日~19日。1泊2日の宿泊キャンプを予定しています。

それまで少しばかり時間が空きますが、風邪など引かずに元気に過ごしてくださいね!

ページトップ

なかよしキャンプ2回目

9月8日(日)、なかよしキャンプ2回目の活動が実施されました。
前日までの雨模様の天気が嘘のように晴れました~。
前回の活動から2カ月振りの再開にみんなもニッコリ、そしてワクワク。
今日は野外炊事でカレーライス作りにチャレンジです!

「はじまりの会」ではみんなが”かかわる”ことで大きな力になることを確認して炊事活動スタート。
役割を決めて、火おこしやテーブルの準備から調理まで力を合わせて頑張ります。
「お家で野菜を切る練習してきたよ」と教えてくれた子どもも多く、ポイントを押さえて上手に包丁を使っていました。
5年生のお兄さんお姉さんの優しいサポートに、幼児のみんなも心強かったようです。

火おこしに苦戦したグループも何度もやり直して最後には「火が点いた!」と皆で拍手。
「野菜は小さく切るとお家の人が言っていた」と皆に教えて、丁寧に野菜を切っていたグループも。

予定の時間を過ぎての”いただきます”となりましたが、子どもたちにとって大切な時間だったと思っています。
みんなで作ったカレーは格別の味でしたね!

今回の活動には、上田市長が来てくださいました。思いがけないお客様に子どもたちも大喜び!
市長から子どもたちに火おこしのやり方などを伝授いただきました!
上田市長、ありがとうございました。

次回の活動は10月。
滝野の滝へのハイキングを予定しています!お楽しみに。

  

  

 

【なかよしキャンプ2回目の動画も完成しました。】

ページトップ

なかよしキャンプ1回目(動画版)

なかよしキャンプ1回目の動画が完成しました。

先のブログにて活動の様子をご紹介させて頂きましたが、子どもたちの動いている姿もぜひご覧ください。

参加されたご家庭には、お便りも後日郵送させて頂きます。

そちらもお楽しみに!

ページトップ

なかよしキャンプ1回目

6月30日(日)札幌市内の幼稚園・保育園年長児と小学校5年生の交流事業「なかよしキャンプ」がスタート!

今年で3年目を迎えるキャンプですが、過去最大の78名にお申し込みいただきました。

今年度の対象は平岡公園小学校、北野平小学校、清田小学校、真駒内桜山小学校に通っている5年生と来春入学予定の年長児。

活動は全部で4回。滝野の自然を思いっきり感じ、たくさんの出会い、たくさんの交流、たくさんの経験を積んでほしいと思います。

1回目の活動は、滝野の森で思いっきり自然を満喫。そして仲間との交流がテーマ。

天気もよく、元気もよく、とっても楽しい時間となりました。

会場となった青少年山の家到着後は「はじまりの会」からスタート。各小学校の校長先生もたくさん見に来てくれました。

事前説明会の時とは様子が少し違うようで、なんとなく全体的に緊張した表情が見られましたが、時間の経過とともに笑顔と笑い声があふれる活動へと変わっていきました。

午前中は野外でのレクリエーションイタドリ笛の体験。

昼食をはさんで、午後からはネイチャーゲームと焼きマシュマロの体験を楽しみました。

どの活動にも子どもたちは積極的に参加。とても楽しそうな笑顔でした。

中でも5年生の子どもたちは幼児とのかかわりに積極的。手をつないで移動したり、忘れ物の確認をしたり、トイレに連れて行ったりと大活躍。

焼きマシュマロの時間では、幼児さんのために木の枝をナイフで削ってくれましたが、その姿がとってもカッコいいこと…。

1回目の活動ですでにあこがれの存在になったようです。

帰りのバスの中。スタッフの隣に座った子どもが独り言のように

たのしかった~

よかったね!またみんなで楽しみましょう。

子どものバンダナを首に巻いて帰宅するお母さんたちの姿も印象的でした!

次回の活動は9月。

みんなで「カレーライス作り」に挑戦します!

おそろいのバンダナ忘れずに集合しようね。

ページトップ

青少年山の家ブログ&なかよしキャンプが始まります。

本日より始まった青少年山の家ブログ。

山の家で実施している主催事業の報告をさせていただく予定です。

さて、年4回実施している幼保小連携事業「なかよしキャンプ」も今年で3年目となりました。

先日、参加対象校である4つ小学校にお邪魔し、事前説明会を行ってきました。

説明会開始前の子どもたちの様子は少し緊張気味。

ですが、学校の友達が来たり、新しい友達ができたりすると、元気いっぱい遊んでいました。

6月30日(日)には、いよいよ第1回目の活動が始まります。

天気予報は今のところ晴れ。外で元気いっぱい遊ぶことができそうです。

活動の様子は後日、動画にて紹介する予定ですので、楽しみにしていてください。

ページトップ

10 / 10« 先頭...678910
このページのトップへ