札幌市青少年山の家のブログ (12)

なかよしキャンプ1回目

6月30日(日)札幌市内の幼稚園・保育園年長児と小学校5年生の交流事業「なかよしキャンプ」がスタート!

今年で3年目を迎えるキャンプですが、過去最大の78名にお申し込みいただきました。

今年度の対象は平岡公園小学校、北野平小学校、清田小学校、真駒内桜山小学校に通っている5年生と来春入学予定の年長児。

活動は全部で4回。滝野の自然を思いっきり感じ、たくさんの出会い、たくさんの交流、たくさんの経験を積んでほしいと思います。

1回目の活動は、滝野の森で思いっきり自然を満喫。そして仲間との交流がテーマ。

天気もよく、元気もよく、とっても楽しい時間となりました。

会場となった青少年山の家到着後は「はじまりの会」からスタート。各小学校の校長先生もたくさん見に来てくれました。

事前説明会の時とは様子が少し違うようで、なんとなく全体的に緊張した表情が見られましたが、時間の経過とともに笑顔と笑い声があふれる活動へと変わっていきました。

午前中は野外でのレクリエーションイタドリ笛の体験。

昼食をはさんで、午後からはネイチャーゲームと焼きマシュマロの体験を楽しみました。

どの活動にも子どもたちは積極的に参加。とても楽しそうな笑顔でした。

中でも5年生の子どもたちは幼児とのかかわりに積極的。手をつないで移動したり、忘れ物の確認をしたり、トイレに連れて行ったりと大活躍。

焼きマシュマロの時間では、幼児さんのために木の枝をナイフで削ってくれましたが、その姿がとってもカッコいいこと…。

1回目の活動ですでにあこがれの存在になったようです。

帰りのバスの中。スタッフの隣に座った子どもが独り言のように

たのしかった~

よかったね!またみんなで楽しみましょう。

子どものバンダナを首に巻いて帰宅するお母さんたちの姿も印象的でした!

次回の活動は9月。

みんなで「カレーライス作り」に挑戦します!

おそろいのバンダナ忘れずに集合しようね。

ページトップ

青少年山の家ブログ&なかよしキャンプが始まります。

本日より始まった青少年山の家ブログ。

山の家で実施している主催事業の報告をさせていただく予定です。

さて、年4回実施している幼保小連携事業「なかよしキャンプ」も今年で3年目となりました。

先日、参加対象校である4つ小学校にお邪魔し、事前説明会を行ってきました。

説明会開始前の子どもたちの様子は少し緊張気味。

ですが、学校の友達が来たり、新しい友達ができたりすると、元気いっぱい遊んでいました。

6月30日(日)には、いよいよ第1回目の活動が始まります。

天気予報は今のところ晴れ。外で元気いっぱい遊ぶことができそうです。

活動の様子は後日、動画にて紹介する予定ですので、楽しみにしていてください。

ページトップ

12 / 12« 先頭...89101112
このページのトップへ