札幌市青少年山の家のブログ (12)

続・第一回自然観察ハイキング

2014年5月18日に実施した「自然観察ハイキング」の写真を掲載します!

画像が見づらい方は画像をクリックすると拡大されます。

                 

当日は大人コース・親子コースに分かれて活動しました。参加された方、お疲れさまでした。

次回は6月28日(土)を予定しています。興味のある方はぜひご参加ください!

※写真がランダムになってしまってごめんなさい…

ページトップ

子どもの谷・滝めぐりコース

子どもの谷・滝めぐりコースでは、往復で約9キロの道のりで

白帆の滝、不老の滝、アシリベツの滝、鱒見の滝

以上の4つの滝を見ることができます。

不老の滝

アシリベツの滝

このような滝を見ることができます。

特に、アシリベツの滝は日本の滝百選にも選ばれており、恋愛成就のパワースポットでもあるという噂も・・・・
まさに圧巻です!!

鱒見の滝、白帆の滝はぜひ滝めぐりコースを回って自分の目で確かめてみてください。

写真がお好きな方にもおススメですよ!!

P.S.脇道にはこのような植物が生えていました
これはなんという植物でしょうか?

ページトップ

第1回自然観察ハイキング開催!!

5月18日日曜日に今季初の自然観察ハイキングが開催されました。

天候にも恵まれ絶好のハイキング日和!とは言えませんでしたが、、、(笑)

スタート時にはなんとか雨も上がり楽しみながら歩くことができましたね。

親子コース、大人コースに分かれてのハイキング、どちらもいろいろな発見がありました。

季節によって、さまざまな昆虫や植物を見ることができます。

第2回目では今回見た景色がどう変化しているのでしょうか。

今から楽しみです!

ページトップ

2014.5.8 こどもの森コースの様子

キクザキイチゲ・ナニワズ(赤い実がなる)・エゾトリカブト(猛毒注意!)

  

ネコノメソウ(実がネコの目にみえる!?)・オオウバユリ(食べられるらしい!)・ヨブスマソウ
  

ミズバショウ(白いのは葉らしい)・バイケイソウ(毒あり)・エゾエンゴサク
  

ルイヨウボタン(青い実がなる)・シロバナエンレイソウ・スミレ(花言葉は小さな幸せ)
  

みなさんはいくつ知っていましたか?

ページトップ

野外炊事始動

野外活動の醍醐味といえば・・・

そう!!「野外炊事」ですよね笑

山の家では今年度も野外炊事が始まっています。
野外炊事を安全に!そしてなにより楽しく!!できるように、山の家では炊事指導を行っております。     

    

今の時代、キッチンでコンロのつまみを回せば火はつくし(IHの場合もありますね)、炊飯器のボタンを押せばおいしいご飯が炊きあがります。

ではなぜ、わざわざ危険で大変な思いをしてまでマキを割って火をおこし、鍋でご飯を炊くのでしょう??

野外炊事を予定している団体さんは、そんなことを来館前にみなさんで考えてみるとより良いプログラムになるかもしれませんね!!     

    

山の家の野外炊事では、かまどや調理道具は貸し出していますが、みなさんにご用意いただきたいものがあります。

それは、火をつける「マッチ・ライターなど」、鍋や食器を洗うための「洗剤・スポンジ・金たわし・ふきん」、そしてごみを持ち帰るための「ごみ袋」です。

そのほかにも、何かと使える「新聞紙」や鍋洗いに便利な「クレンザー(研磨洗剤)」、炭を使う場合は「たきつけ」など、団体ごと必要な物品は違うかと思いますが、必要なものを事前に確認して、ご用意いただくようにお願いいたします。

そして・・・・・当日はこの子にご用心!!

野外炊事場に人がいるだけで、どこからともなく集まってきて食材を狙ってます!

この子に盗られないように食材からは目を離さないようにしましょうね☆

ページトップ

ハイキングコース

山の家ハイキングコースの調査をしてきました。

職員数名で、現在の状況を確認です。

まだまだ一部残雪があったり、草花は少ないですが、少しずつ春の訪れを感じます。

エンレイソウ・フクジュソウ・ミズバショウ・・・・

    

カナチョロくんも顔をみせてくれたり、エゾアカガエルの卵も数えきれないほどありました!

  

約2時間半のみちのり、久しぶりの運動!汗

これからいっぱい体力をつけてみなさんをお迎えできるようがんばりますっ!!

ページトップ

野外炊事の準備

最近の山の家は、もう少しでスタートする野外炊事のための準備をしています。

みなさんが気持ちよく使えるように、ひと冬をこえたまな板やなべなどの炊事道具たちをきれいに洗って、用具庫の棚もピカピカにして準備しました。

かまどのセッティングも完了です!!

山の家の野外炊事では、定番のカレーはもちろん、牛丼や焼うどんなど
多彩なメニューを用意していますので、ご利用の方は、ぜひいろんなメニューに
チャレンジしてみてくださいね☆

ページトップ

平成26年度札幌市青少年山の家

はじめまして!! この4月から山の家に来ました、事業係のシロといいます。

山の家ご利用の際には気軽に話しかけてください☆

これから、このブログでいろんな情報を発信していくので、たまにのぞいてみてくださいね!
よろしくお願いします。

さっそく、先日実施した、今年度初の事業「平成26年度青少年山の家ボランティア総会」の様子をご紹介します・・・・・

まずは職員の自己紹介!フレッシュなスタッフばかりです笑

前年度の活動報告や・・・

今年度の活動計画などを話し合いました!

おひるごはんの後は、「陶芸体験」ということで、ボランティアの先生たちに教えてもらいながら
みなさん思い思いの個性あふれる作品を作っていました。

青少年山の家では、たくさんのボランティアさんが活動してくれています。
今回実施した陶芸や、自然・野外活動に関すること、天文などいろんな分野の方が
活躍しています。

ボランティア登録は随時募集をしていますので、興味のある方はぜひお問い合わせください!

ページトップ

なかよしキャンプ4回目~定山渓自然の村~

なかよしキャンプ4回目の活動が行われました。今回は定山渓自然の村で宿泊の活動です。

いつもより移動時間は長くなりましたが、にぎやかにバスは進み自然の村に到着~。

バスを降りたらソリに荷物を積んで力を合わせて運びました。

森の中の細い道を進んで開けた先には、自然の村の施設が見えてきて、「おぉーー」みんなの歓声が冬の森に響きます。

今回の宿泊施設は、モンゴルの遊牧民のお家、ゲルをイメージしたテントハウス。

早速移動してグループタイム。グループの仲間&リーダーと1泊の活動の話をして、寝具運びなど生活の準備も力を合わせてあっという間にできちゃいます。

自分たちの生活の基盤を自分たちで準備をするって、何だか実感がわいてきますね!子どもたちの表情も何だか凛々しくなってきているのがわかります。

  

午後は、雪あそびスペシャル!たっぷりの自然の中で、雪あそび。
前半はみんなで遊びます。ちょっと変わった?鬼ごっこでは、元気いっぱいに走り回っていました。

最後は大人のスタッフが全員鬼役に。初めは意気揚々と子どもたちに挑みましたが、すぐにスタミナ切れ(笑)子どもたちのパワーはさすがです・・・。

後半は、グループで雪あそび。グループの仲間たちと何をして遊ぶか相談してからスタート。

斜面での尻すべり、雪合戦、木登り、雪だるま作り、滑り台作り・・・。みんなで何をするかを考えて遊びました。

笑顔たっぷり、みんないい顔してました。あっという間に時間は過ぎ、もっと遊びたい~との声もありましたが、そろそろ夕暮れに。

キャンプ場に戻ると、スタッフが温かいココアを作っていてくれました。そのココアが美味しかったこと。行列が絶えない森のココア屋さんでした!

ゆっくり休んで、夕食前にはなかよし工作タイム。クルミで人形を作りました。材料は一緒でも、みんな表情が違って、素敵な作品になっていましたよ。

夜、満点の星空の下、大きな火を囲んでキャンプファイヤー!歌やレクゲームでにぎやかに、皆で輪になり、手を・声を・心を合わせて一つに。そんなステキで楽しい夜になりました。

  

  

  

  

  

翌朝は、お掃除、寝具の片付けなどを力を合わせて頑張りました。グループで、全体でまとめの話をした後、帰りのバスに乗りました。

なかよしキャンプ、今回の活動で一区切りですが、これで終わりではありません。

4月になったら新1年生と新6年生として同じ学校で出会う仲間です。この経験と繋がりが、それぞれの自信となって、楽しい学校生活を送ってほしいなと思っています。

参加してくれたみんなは、なかよしリーダーです。参加していないお友だちにも、広めていってくださいね!

また会える日を楽しみにしています!

ヤッホーイ!

  

 

【なかよしキャンプ4回目の動画も完成しました。】

ページトップ

なかよしキャンプ 3回目【動画版】

10月20日(日)に野幌森林公園にて実施した「なかよしキャンプ3回目」の動画が完成しました。

先のブログにて紹介をした活動報告と併せてご覧ください。

ページトップ

12 / 13« 先頭...910111213
このページのトップへ