札幌市青少年山の家のお知らせ

野外災害救急法資格講習会開催のお知らせ

青少年山の家では5月に「ウィルダネスファーストエイド/野外災害救急法」の資格講習会を実施いたします。

アウトドアや大規模災害等で、救急搬送や医療機関への引き渡しが困難な状況(ウィルダネス状況下)において傷病者の「いのち」をつなぐための総合的な救急法です。

1泊2日、3泊4日の2コースを実施します。

詳しくは体験・事業のページをご覧ください。(13日から掲載開始)

EPSON MFP image

EPSON MFP image

DSC04945

ページトップ

Merry Christmas!

メリークリスマス!

s-PC240279

今年もいよいよ残すところあと僅かとなってきました、皆さんやり残した事はありませんか?

s-PC240287s-PC240283

山の家のある滝野すずらん丘陵公園は、昨日よりホワイトシーズンの営業スタートです。

例年より雪の積もりが遅い今日この頃ですが、いつもとは違う冬景色が見られて、

自然観察にはもってこいかもしれません、是非皆さん足を運んでみてはいかがでしょう。

 

(ボイラー)

ページトップ

12/20(木)17時~固定電話が不通となります。

電話回線工事のため、12/20(水)17時から、固定電話が不通となります。

お問合せをご希望される皆さまにおかれましては、

大変ご不便をおかけしますが、12/21(金)9時以降におかけ直しいただければ幸いです。

(青少年山の家のお問合せ受付時間は9時~17時となります。)

よろしくお願いいたします。

ページトップ

風のはらっぱの様子!

IMG_1519

チューブ滑り、雪中レクリエーションなどの活動ができる『風のはらっぱ』の様子です。

IMG_1517

寒さもきびしくなり、排水溝の水が氷柱になっています。

滝野は街中と比較して2~3℃ほど気温が低くなっていますので、温かい恰好を準備してお越しください。

利用をされているみなさん、お待ちしています。

(ゴリさん)

 

ページトップ

ついに来ました!冬!

今年は雪が降るのが遅いなあ~と思っていたら、ついにやってきました!冬!

なんと、初雪を観測したのが128年ぶりの遅さとか。

山の家のまわりは、こんな感じです。

IMG_7290

IMG_7289

足首のあたりまで積もっています。

 

今年もふかふかの雪の中で、元気いっぱい楽しそうな声を聞くのが待ち遠しいです。

除雪は大変ですが、たくさんたくさん雪が降りますように!

雪だるまさんと一緒にお願いしようと思います!

IMG_7291

 

山の家 松下(あおたん)

 

ページトップ

冬支度のはじまり

だんだんと寒くなってきて、朝方は山の家の水たまりも薄氷がはるようになってきました。

すでに雪虫たちすら見られないほどの気温です。

11月11日をもって、滝野すずらん公園の夏季利用(グリーンシーズン)が終了しました。

これから12月22日までの間は、冬季利用(ホワイトシーズン)への準備をするため休園期間となります。

さっそく、「山の家」でも冬作業がはじまりました。

 

まずは、園路のハイキングコースに設置した看板の撤収作業です。

今年も沢山の子どもたちを迷子から救ったことでしょう。

看板撤去

ハイキングコースに設置している看板。春にはまた設置作業が…

ハイキングコース内にはとても沢山の看板が設置されています(はじめて歩く人でも安心です!)。

ひとつ2~3kg程度の看板ですが、5本、6本、7本・・・と回収し背負いながらアップ&ダウンのあるハイキングコースを歩いていると、さすがに額から汗が出てきます。

重くて安定しない荷物を背負い、転ばぬよう下ばかり見ていて・・・・

 

「あ~~疲れたっ!!」

 

とふと上を向いたとき、「はるにれ広場」の大きなハルニレがこちらを見ていました。

葉はすべて落として夏よりもほっそりしているはずなのですが、秋晴れの空と相まってとても大きな存在感を放っていました。

 

「すこし休んでいけば?」

 

そう聞こえた私は、木のたもとにあるベンチに荷物をドカドカっとおろし少し休むことにしました。

はるにれ広場

はるにれ広場にあるシンボル「ハルニレ」の木。支えられながら今年も年を重ねる。

 

夏季利用の約半年間、このハルニレの近くで沢山の人が楽しい時間を過ごしたことでしょう。

これから雪が積もり銀世界に包まれる季節になると、この景色はいったいどんな変化を見せてくれるのでしょうか。

自然は一期一会、常に変化を続け同じ瞬間は2度とありません。

さて、皆さんが「山の家」に来られる「瞬間」はどのような景色になっているでしょうか?

 

冬季シーズンの皆さまお越しをお待ちしております。

(札幌市青少年山の家 臼井)

ページトップ

真夜中のお客さん

夏がやってきましたね。

毎日、たくさんの皆さまに山の家を利用していただき

子どもたちの元気な声が溢れています。

 

 

山の家では、宿泊で利用される皆さまがいらっしゃる際には

安全管理のため、山の家スタッフも宿泊をします。

 

夜の事務室で仕事をしていると・・・

室内の光に寄せられてさまざまなお客さんがやってきます。

 

IMG_2255

普段はなかなかみられないお腹や、つぶらな瞳・・・

 

 

先日は、クワガタさんの兄弟もやってきました。

FullSizeR

IMG_2265

どうやら夜な夜な、虫たちのパーティーが開かれているようです。

 

 

まいける

 

ページトップ

第5回 自然観察ハイキング 【事業のご報告】

3月も中ごろに入り、徐々に雪解けが始まり、春を迎えようとしています。

今年は、去年に比べると積雪の量も多くなかったのではないかと思います。

(それでも、膝丈まで降り積もることがありましたが・・・)

 

さて、2月18日(日)に第5回自然観察ハイキングを行いました。

今回は、冬らしくスノーシューハイキングを実施しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

午前中は森の情報館からはるにれ広場までを往復し、午後は森の情報館から、

夏にくわがたの森と呼ばれている場所や、みずなら広場方面に向かってハイキングをしました。

参加者の皆さんは、ガイドボランティアさんのお話を熱心に聞いていたり、

参加者さん同士でお話をしていたりなど、各々楽しんでいる様子が見られました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガイドボランティアさんのお話を聞いている様子

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自然にできたツタのブランコを実際に乗って遊んでいる様子

 

夏とは違い、冬では動物の足跡がくっきり残っており、

夏には草木が生い茂り通れなかった道を通ることができたため、

冬ならではの自然の魅力を満喫できるプログラムとなりました。

また、参加者さんの皆さんの中で好評だったのが、米袋のそりを使用したそり滑りでした。

お米の袋で作った簡易的なそりでしたが、子どもの頃以来だと

懐かしみながら、非常に楽しんでいただけました。

参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

 

次回の自然観察ハイキングの開催予定日は5月20日(日)となっています。

たくさんのご参加お待ちしております!

ぽっぽ

 

ページトップ

2017年も大変お世話になりました。

2017年も大変お世話になりました。
本日(12月28日)で業務が終了となります。

青少年山の家条例に基づき、12月29日から1月3日まで休館となり、新年は1月4日(木)から業務を開始いたしますのでご了承ください。
来年もどうぞよろしくお願いします。

皆さま、よいお年をお迎えください。

いーさん(館長)12月28日

ページトップ

新しい本が入りました!

自然や生き物などに関する本を購入しました。

山の家に来たときは、ぜひご覧ください!

(事務室横のエントランスホールという場所に置いています。)

IMG_0903

IMG_0904

ページトップ

このページのトップへ